造形室ノート

編集中記 #04

2015.09.17

今月のPRESS.mjmj/2015年8月〜9月

PRESS.mjmj がスタートして4ヶ月が経ちました。この1ヶ月に書いた記事は6本で、内訳は以下の通りでした。

数こそ少なかったものの、書いた記事はそれぞれたくさんの方に読んでもらえました。

最も多くの方に読んでいただけたのは『WEBデザインの手触り』。ウェブクリエイターズ高知の勉強会に参加して、紙もの出身のデザイナー目線からWEBにおける「動き」について考えました。

WEBデザインの手触り
in 造形室ノート

その次は、退職エントリ『Play back, PLAY』。3年と9ヶ月お世話になっていたデザイン事務所を退職しての気持ちを、高知に来る少し前までプレイバックしてまとめました。

Play back, PLAY
in 遠くの街

いつも読んでいただきありがとうございます!

『とさぶし』インスタキャンペーン・ベスト3ショット賞いただきました!

とさぶし

高知の生き物のイラストが目印のフリーペーパー『とさぶし』をご存知ですか?
「こうち、再・新発見!」をテーマに、高知の気骨感あふれる文化を、次世代を担う20代30代の目線で描いた季刊情報誌です。

2015年の夏号である第11号の特集は「8月の日曜市」。高知が誇る夏の日曜市の楽しみ方が、迫力の綴じ込みイラストマップとともに紹介されています。

とさぶし11号編集後記「とさぶし流の日曜市特集とは?」

とさぶし 8月の日曜市

夏号と同時期にリニューアルされたWEBサイト『とさぶし あだたん』で「8月の日曜市・インスタキャンペーン」が開催されているのを見つけたので参加してみました。

投稿したのは、『とうきび・もちきび』の記事にも掲載したもちきびの写真。コメント欄にちゃっかり記事へのリンクも貼って応募しました。

田野町 百花蜜
高知県田野町の日本ミツバチが集めた「百花蜜」。見たことのない深い色と、これからの季節にぴったりのこっくりした味わいです。

いろんな方の切り取った「8月の日曜市」を覗いて、楽しみながら迎えた夏の終わり。嬉しいお知らせが届きました。
なんと投稿写真がベスト3ショットに選ばれたとのこと! 賞品として、田野町産の珍しいハチミツとすもものドライフルーツをいただき、またひとつ「高知新発見」をさせてもらえました。ありがとうございます!

インスタグラム #8月の日曜市 一覧はこちら

「あだたん」とは土佐弁で(器などに)納まりきらない、という意味。

WEB版の『とさぶし あだたん』サイトでは、フリーペーパーに納まりきらないWEB限定のコンテンツが盛りだくさんです。記事と連動した便利な「とさぶしマップ」の他、過去のバックナンバーもPDFで閲覧できます。

喜びのあまり広告記事みたいになってしまいましたが、私は全く外部の人間です 笑。
でも思わず仲間に入りたくなるような、同世代による魅力的な地域情報誌であることは間違いありません。高知の方もそうでない方も、ぜひ高知を再発見・新発見してみてください。

自分の言葉を発信することで加速できる

4回目となった編集中記ですが、3ヶ月前に書いた「PRESS.mjmj を始めて感じた3つの効果」を改めて感じた1ヶ月でした。とぼとぼマイペースながら続けてこれたことで、PRESS.mjmj は確実に私を勇気づけてくれる場所になりつつあります。

編集中記 #01
in 造形室ノート

自分の頭で考えたことを表に出すことは、少し勇気が要るし、かなり骨の折れる作業です。けれど、心からまっすぐ出たものは誰かの心にも届きやすいのだと思います。心は誰にも見えませんが、そのあいだをつなげるように、これからも小さく発信し続けていこうと思います。

TAG