造形室ノート

編集中記 #05

2015.12.31 ,

2015年も残すところあと数時間。
例年なら兵庫の実家に帰っているところですが、今年は風邪をひいたので少し日をずらすことに。そんなわけで、ひとりのんびりと2015年を振り返ってみます。

2015年 NEWS.mjmj トップ3

後年振り返ればターニングポイントになるであろう出来事がたくさん起こった1年でした。トップ3が同率1位という感じで、順位はつけられないので時系列順に。

PRESS.mjmj を始めた!

PRESS.mjmj はじめます。

2015年5月16日にこのブログ「PRESS.mjmj」を始めました。

PRESS.mjmj はじめます。
in 造形室ノート

経過を振り返る「編集中記 #01」で、ブログを始めて感じた効果として、以下の3つを挙げていました。

自分のことを客観視すると同時に深掘りできて、アウトプットのトレーニングにもなる。
開設から7ヶ月半で記事52本というペースですが、この効果はやはり絶大だと感じます。そして最近、今更ながら自分はけっこう言葉が好きなのだと気付きました。

興味があることを「コンテンツ化」して、発信する場ができたことは、周りの人に自分を知ってもらう助けにもなってくれました。そのことが、以下に続く今年の転機を後押ししてくれたようにも思います。

会社を辞めた!

Play back, PLAY
高知駅の木製の屋根。通称クジラドーム。

2015年9月10日付で、高知へ移住して以来勤めていたデザイン会社を退職しました。

Play back, PLAY
in 遠くの街

病気休職 10ヶ月→復職 10ヶ月→入院 1ヶ月半→復職 6ヶ月→再入院 or 地元送還を勧められて、という流れでした。闘病しながらの会社員生活は非常に苦しかったです。退職際もうまく立ち回れず、最後の挨拶の日に自席を立ってくれた方は一人もいませんでした。

また、在籍していた会社のボスは高知版ADCこと「TCG」の会長を務めています。高知の狭いデザイン業界で、そこから円満じゃない感じで飛び出すことが何を意味するのか、不安がなかったかと言えば嘘になります。

けれど、辞めて大正解だったと思います。

ある日のつぶやき。

最近思うのは、病気をしていたとしても、決して停滞しているのではないということです。
月金・9時5時で勤められる健康は失ってしまいましたが、何も出来ないわけではありません。その時々でできる努力や工夫はしてきたつもりです。会社でできる万策が尽きたから、次の一手をとるために辞めたのです。

またある日のつぶやき。

鳥井弘文さんの「僕は町のとんかつ屋さんになりたい。」という記事を読んでのつぶやきです。
私も街のとんかつ屋さんになりたいと思います。今自分のできることを全力でやるために、退職という選択は間違っていなかったと感じます。

CSS Nite に初登壇した!

CSS Nite 初登壇の舞台裏
Photo by Nakano Gen

退職と前後して、今年にわかにお世話になったWCK(ウェブクリエイターズ高知)で機会をいただき、2015年11月21日の CSS Nite in TOSA, Vol.3 というイベントで人生初の登壇をしました。

CSS Nite 初登壇の舞台裏
in 造形室ノート

15分のショートセッションという短い舞台でしたが、今年最も学びの多い時間となりました。
人前に出て話をするのは初めての経験だったのですが、頭や心の中にあることを形に表して人に伝える、という意味では、これまでやってきたことと通じる部分も多く、非常にやりがいのある世界だと感じました。

多くの方とお話しするご縁にも恵まれて、今後に向けて視野が開ける思いがしています。
特に、12月に参加させていただいた岡山WEBクリエイターズでお会いした方々からは、これまでにない刺激を受けました。県外にも目を向け足を運ぶことで、見えてくるもの、得られるものは大きいと感じました。せっかく身軽になったので、来年は頑張って稼いで、あちこちおじゃましたいなあと考えています。

また、夢中になって首を突っ込んでいたところ、先日正式にWCKの実行委員に加えてもらえました。今後は毎月の勉強会の運営側としても、積極的に関わっていきたいです。

2016年に向けて

9月の退職以降4ヶ月は、体調を整えつつ新体制への準備期間といった感じでした。
来年からはひとつ、こころを決めて、フリーランスのデザイナーとして活動していきたいと思います。

この4ヶ月、会社をやめてゆっくり…かと思いきや、何だかずっとバタバタとしていたような気持ちです。クローゼットの衣替えもままならぬうちに気づけばクリスマスも終わっていた、という感じ。こちらの更新も滞っていましたし、リースも今季はほとんど作れませんでした。
オンオフの切り替えやスケジュール感、ペース配分がつかめていなかったのが原因だと思います。けれども動いていた分、出会いも学びも大きくなったのだと感じています。

来年も変化を恐れず、その時できることを精一杯やっていきます。
動いていく中で、自分なりの働き方や身体との付き合い方ー「つくる、くらす、ととのえる」方法ができていくのだと思います。

今年新しく出会えた方、再会できた方、いつも応援してくださる方。
おかげさまです。ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

:::

おまけ:今年買って良かったもの

トップニュースの次点、4位と言っても良いかもしれません。
6月に原付、スーパーカブ50を手に入れました。

superCUB
HONDAがオイラの相棒

今年はあんまり出かけられませんでしたが、2016年はもっとカブに乗って、高知の街と道と人と仲良くなりたいです。以下、忘備録として来年行ってみたいところ。

などなど。夢と道はひらけるばかり。
体力もつけなくては。

TAG