遠くの街

あじさい神社

2015.07.11

6月にアジサイについての記事を書いたところ、Twitterで「あじさい神社おすすめですよ!」と教えていただきました。あじさい街道やあじさいまつりは聞いたことがありますが「あじさい神社」とは初耳です。俄然興味がわいて、行ってきました。

はじめてのお出掛けカブ

場所は高知県春野町とのこと。
今までの私なら、足がないと諦めていたところですが…

ajisai-jinjya01_cub
I’m here for you, baby!

6月の頭にスーパーカブを手に入れたので、初めてのプチ遠出となりました。

高知へ来てから半年かけて免許を取るも、その後半年あまりで病気になり、車を運転出来なくなってしまいました。そのため、道をほとんど覚えられていない私。Googleマップとにらめっこして地図を描き、メーターの下に貼り付けて出発しました。

しかし。走れども走れども、曲がるべき信号は現れず、信号すらまばらになってきました。

ajisai-jinjya02_cub
迷ったねこりゃ。

Uターンしてわき道に入り、のどかな田園風景のなかで記念撮影。

特に急いでいる訳でもなかったし、大きな道路は緊張するので、田んぼのなかをのんびりと迷いながら行きました。

田んぼの中のあじさいレインボーロード

青々とした田んぼを背景に、水路脇にたくさんのあじさいが植えられていました。

ajisai-jinjya03_road
道を進むごとにあじさいの色も変わり、マリオカートのレインボーロードみたい(よそ見してると水路に落ちるのも似てる)などと考えながら走りました。

ajisai-jinjya04_road

ゆるくて美しい、あじさい神社

そしてようやく辿り着いた「あじさい神社」こと春野町西分六條八幡宮。

ajisai-jinjya05_torii

参道の両脇に、いろんな種類のあじさいが手書きのプレートと共に並んでいました。

ajisai-jinjya06-07
左:「墨田の花火」ナイスネーミング! 右:カールした花びらが珍しい「うずあじさい」
ajisai-jinjya-anabel
左から:グリーン、白のアナベル 右:深い青紫が美しい「マリンブルー」

ajisai-jinjya08_ema

お参りして奥へ進むと、小さな山の中にあじさいがたくさん咲いていました。

ajisai-jinjya09

「展望台」のプレートに釣られて斜面を登るも…
ajisai-jinjya10_tenbodai
ajisai-jinjya10_tenbodai02
結局どこが展望台だったのかよく分かりませんでした。(蚊取り線香の置かれた竹のベンチがそうだったのかな?)でも、良い眺めです。

ajisai-jinjya-blue
ajisai-jinjya11_hiroba
私が訪れた日は、下の広場で生ギター演奏&のど自慢大会?が行われていました。
あまり上手とは言えないけれど、気持ち良さそうに響きわたる唄をBGMに、美しく咲くあじさいたち。

ajisai-jinjya-aka

規模は大きくありませんが、町の中で大切に育てられた自慢のあじさいが咲き誇っている姿に、胸が空くような思いがしました。

かわいいあじさいパッケージ

harvest

harvest01
帰りにパン屋さんの「春野ハーベスト」へ寄りました。高知市の大橋通り店はよく利用しますが、本店は初めてです。
前々からパッケージがおしゃれだなと思っていたのですが、ラベル脇のかわいいパターンのモチーフはあじさいなのですね。
:::
小夏ジンジャーエールでひと休み。
あじさいの町・春野を満喫した1日でした。

はるのハーベストのお店情報はこちら。

今回「あじさい神社」を教えて下さったのも、↑リンクの高知情報発信メディア「ありんど」メンバーの方でした。ありがとうございます!

:::

2015.9.3 追記
はるのTERRACEさんのオンラインショップがリニューアルされ、3,240円以上買い物をすると送料無料中だそうです!(キャンペーン期間:年9月1日〜30日まで)
パッケージがかわいいので、贈り物や高知のお土産にも喜ばれますよ。

haruno-terraceはるのTERRACE オンラインショップ
高知の元気な野菜を使ったトマトソースやジンジャーエールが人気。化学調味料・保存料を使わず、素材の旨味を活かした独自製法で作られています。

TAG