造形室ノート

編集中記 #02

2015.07.16

PRESS.mjmj がスタートして2ヶ月が経ちました。
梅雨真っ只中だったこの1ヶ月の振り返りと、これからについて書いていきます。

今月のPRESS.mjmj/2015年6月〜7月

この1ヶ月に書いた記事は8本で、内訳は以下の通りでした。

最も多くの方に読んでいただけた記事は「からだの湿気をとるスープ」。梅雨時に身体に溜まりがちな余分な湿気を取り除く食べものや、生活習慣について書きました。

その次がヒビノケイコさんのブログ記事「移住するには一芸持っていないとだめですか?」を読んで書いた「I was a stranger.」でした。

I was a stranger.
in 遠くの街

いつも読んでいただきありがとうございます。

嬉しい検索ワード

PRESS.mjmj ではアクセス解析に GoogleAnalytics を使っています。
これを見れば、どの記事が読まれているか、どんな地域の人が見てくれているかなど、いろんなことが分かります。どんな検索ワードが使われているかも分かるのですが、その中でうれしいものを見つけました。

「梅雨 体調不良 アロマ」
「水分のとりすぎ 胃の不調 だるさ」
「あじさい ドライ ちりちり」

私自身6月の後半から体調が思わしくないのですが、その合間に書いた記事が、誰かの助けになったかと思うと救われる思いがします。
また、あじさいをドライフラワーにしたらちりちりになったのですが、そんな「ちょっと失敗」も、同じことでつまづいた方へのアンサーになれたなら万々歳です。

写真て難しい!

camera

最近記事を書き、写真を撮っていて感じるのは、写真て難しいなあということです。
Instagramに載せるような「撮りたいものを撮る」ならまだしも、「必要な画を撮る」ことの大変さを痛感しています。

例えば料理を撮るにしても、眼で見ている分には気にならなかったものが、写真で切り取るとアラだらけ、ということがよくあります。
お皿に汁や油が散っていたり、具が偏っていたり、敷いたクロスの折り目が気になったり。
撮り方がワンパターンでつまらなくなってしまったり…。

プロの撮る写真というのは、散った胡椒の1粒にまで神経が行き届いているのだと思います。
そして新鮮なスタイリングがありつつ、あくまで主役の魅力を増幅させるために全てがあるのです。

100の言葉より、1枚の写真の方が雄弁なこともあります。
良いと思ったものの魅力が伝わる、そんな写真が撮れるよう勉強したいと思います。

バージョン1.1 へ

PRESS.mjmj はWordPressのオリジナルテーマを使って作っています。サイトの成長に合わせて、テーマのバージョンアップをして行こうと考えています。

coding

今日からのテーマ バージョン1.1 では2つの変更点があります。

ヘッダーとフッターのナビゲーション整理

サイト上部と下部の内容を少し整理しました。
また、プロフィール部分にあるTwitterとInstagramのボタンを大きめにしました。どうぞお気軽にフォローしてください!

コメント欄 OUT & コンタクトページ IN

これまで各記事の終わりにコメント欄を設けていましたが、廃止することにしました。
ページにコメントが残るのは、なかなか気軽に使いづらいかなと思ったからです。思い切って取り除くことで、サイト下部のナビゲーションや人気の記事リストが見やすくなればいいなと思います。

コメント欄をなくす代わりに、コンタクトページ を作りました。
PRESS.mjmj へのご意見・ご感想などは、Twitterの@ツイートボタン、またはお問い合わせフォームからお気軽にお寄せください。

:::
次はこんなカスタマイズや機能を追加したいな、という構想があれこれ浮かんでいます。
このように長期に渡ってサイトを運営するのは初めての経験です。より効率的なCSS設計やバージョン管理の手法、アクセス解析の活用法、コンテンツの企画・編集…などなど学びたいことも盛りだくさんです。

これからのPRESS.mjmj の成長・変化をどうぞお楽しみに。

TAG