造形室ノート

ナツノオタヨリ2015

2015.08.18

高知へ越してきて以来、毎年「ナツノオタヨリ」を作っています。
年賀状と暑中見舞い(たいてい残暑見舞いの時期になりますが…)、年に2回の「元気に暮らしていますよ〜」のごあいさつです。

今年の夏は、ソーマトロープ

thaumatrope_tamabi
出典:tamabi.ac.jp

今年の夏は作って遊べる「ソーマトロープ」のハガキを作りました。
ソーマトロープ(Thaumatrope)とは、残像を利用した玩具の一種で、円盤の両面に描かれた絵が回転することで1つに重なって見えるというものです。
鳥が鳥かごに入って見える図案などが有名です。

DIVE INTO SUMMER!

夏にダイブ!なデザインのソーマトロープハガキを作りました。
実物はハガキの表裏で天地が反転しています。

summer-greeting_01

ナツノオタヨリの遊び方
① 宛名面の円形に沿ってハガキを丸く切ります。
② 穴に紐または輪ゴムを通します。
③ 紐をねじって…ツイストアンドザブーーーン!!
陽気な彼がエメラルドグリーンの海に飛び込みます。

ソーマトロープは厚紙と紐があれば簡単に作れるので、夏休みのちびっこの工作にも良いかもしれません。表と裏で、重なって面白い絵を考えてみてくださいね。

JAM置きデビュー

ハガキの印刷はレトロ印刷JAMさんにお願いしました。
店舗のJAM置き場(フリーペーパー置き場)に置かせてもらったところ、Twitterで紹介いただきました。知らない街の方々にも見ていただけて感謝感激です。

刷り上がったハガキに愛用の3mmパンチ&角丸くん加工を施してお送りしました。

カール事務器 1穴パンチ
タグ作りなどにも便利な3mm径の小さめの穴がお気に入り。


サンスター文具 かどまる3
半径5mmに角丸処理ができます。私の使い方が悪いのか、意外と力が要ります…

ソーマトロープ・バリエーション

今回は紐をねじることで円盤を回転させましたが、うちわのように柄を付けて回転させる方法もあります。

Twirling Fan

thaumatrope_twiling-fan
出典:D-BROS

D-BROSの渡邉良重さんデザインの「ローリングファン」。両手で柄を挟んでクルクル回すと、バレリーナが可憐にダンスを踊ります。こちらは両面の絵を重ねて見るというよりも、2コマのGIFアニメ・パラパラマンガのようなイメージですね。
商品には専用の封筒が付いていて郵送できるそうです。うちわとしても使えて、とっておきの暑中見舞いにぴったりです。

ことばのソーマトロープ

thaumatrope_kotoba

Wikipedia によれば、ソーマトロープには「詩の一節を両面それぞれに書くこともある」とのこと。素敵!

「デザインあ」のサイトで見つけたのは、「あ」の文字を裏表に分解して、回転させることでひとつにするもの。文字好きさんにはたまらないのではないでしょうか。
http://www.nhk.or.jp/design-ah/vol57/#/thaumatrope

まばたきの葉

thaumatrope_mabataki
出典:mabataki.com

アーティスト鈴木康広さんの作品「まばたきの葉」は、開いた眼/閉じた眼がプリントされたカードが舞い散ることで、空中で葉っぱがまばたきをしているように見える作品です。
この「まばたき」もソーマトロープと同じ原理で、葉っぱが宙に舞う力を利用してカードを回転させているのですね。

降り積もったまばたきの葉は、中央にある塔の幹に戻すことで再びてっぺんから噴出されます。
展示されているのを見たことがあるのですが、子ども達が葉っぱを夢中で追いかけている姿が印象的で、アートの展示というより幸せな広場のような光景でした。この発射装置で子供たちのいろんなソーマトロープを飛ばしたら面白いだろうなと思います。

:::

やっぱり紙のお便りは手に取って体験できるのが良いですね。

バタバタしがちな年賀状シーズンにくらべて、ナツノオタヨリはいろいろ実験して遊べるのが楽しいので、これからも続けたいと思います。うちに届いてないよ!という方いらっしゃいましたら(スミマセン!)どうぞご一報ください。

TAG